スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UQ HOLDER!第116話感想 

 今週のマガジンで面白かった5作品。
・UQ HOLDER!
・ベイビーステップ
・徒然チルドレン
・てのひらの熱を
・無敵の人
エーちゃんとタクマの関係性って捗りますよね。
以下ネタバレです。











Stage.116「解決法」


あらすじ

 キリヱとの唇同士のキスで時間を止められると知った刀太は、始まりの魔法使い対策に使えるかを探るため念入りに発動条件を確認する。
恋するキリヱは足腰が立たなくなるが、鈍い刀太は全く気付かない。
刀太は九郎丸、三太、夏凛、一空とも合流し、祖父のネギと始まりの魔法使いとの関係や、雪姫とフェイトの狙いを打ち明ける。
どう動くべきか決めかねている刀太は、皆に力を貸してほしいと頭を下げるのだった。


感想

 エヴァンジェリン抱き着きTシャツ……これが公式が最大手というやつか。
乳首券も発行しているよ。
彼女は数百年生きてることだし、児童ポルノの面でも心配なし。
なかなかロックな取り組みだと思います。

 さて。
本編一コマ目は、かのカシオペア。
キリヱと刀太の試行錯誤が航時機に結実したと妄想すれば、胸が熱くなります。
非常に示唆的ですが、改めて見ると中の模様はキリヱのリセット用の魔法陣とも似てる?

 キスをめぐる刀太とキリヱのラブコメのお手本。
状況の打開策が見つかって舞い上がる刀太と、好きな相手にキスされて舞い上がるキリヱのすれ違いである。
いちいち反応するキリヱが何とも言えないですね。
まれに常識的見解を示す刀太も笑いどころ。

 恋する乙女の前で別の女の名を口にする刀太の野郎である。
しかも無意識。
やはりラブコメ主人公はナチュラルに畜生でないとやっていけないのか。
これでキリヱはようやくクールダウンし、デフォルトのツンデレへと軌道修正するのでした。

 が、やっぱりキスには勝てなかったよ……。
ネギと茶々丸のネジ巻きパターンでした。
もう刀太責任取ってやれよと思う。
キリヱはもっと罵っていいし、さりげなく混ざりこむデレが好き。

 若手ナンバーズを集めてのおさらい。
刀太は今のところ、雪姫にもフェイトにもつくつもりはないらしい。
このメンバーが刀太の「どうにかしたい」第三極になっていくのか。
夏凛が雪姫と別の思惑で動くとは考えにくいですが、果たして。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/635-f09538a7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。