マクロスΔ見てます 

 ネタバレ?
よくわからないので改行します。












 最近、細々とアニメを追っかけてるのですが、今期はマクロスΔ(デルタ)を見てます。
過去の記述を見ての通り好きなシリーズにもかかわらず、リアルタイムで追うのは初めて。
約束事の多いシリーズの中で、どう予想を裏切ってくれるかを楽しみにしています。
今4話まで見ていて、定石通り手堅く進めている印象です。

 マクロスといえば、「歌は世界を救う」「こだわりのメカアクション」「三角関係」の三大噺。
本作のタイトルのΔで三角関係に誘導しようとしているのは明らかと思っていたものの、今のところ抑制的です。
戦いが嫌いなパイロット(お約束)のハヤテに、見習いアイドルのフレイア、デルタ小隊の先輩パイロットのミラージュという構図ですが、フレイアとミラージュの絡みがまだ少なく、ラブコメ派としては先が楽しみ。
ついでに、世代が下るたびに天才とは程遠くなっていくジーナス家のミラージュさんがいとおしい。

 テレビシリーズだと、歌うのは無印がピンのアイドルで、7がバンドで、Fが二人の歌姫で、今回はアイドルユニット。
あと、敵方も歌う。
割とその時々の流行を追ってるんですよね。
フレイアが所属する「ワルキューレ」は、メカの「バルキリー」と多分語源が一緒ですよね。

 言葉での意思疎通ができない相手を歌で鎮めるのが伝統でしたが、今回はどうか。
人を突然凶暴化させる奇病「ヴァールシンドローム」をワルキューレの歌が鎮めるのですね。
内乱とセットで正に内憂外患といった有様。
今回の設定で、ちゃんとマクロス2とも世界がつながってるんだと自信を持って言えるようになった気がする。

 メカの方は、いつも通り「何か凄い」です。
自分にはよくわかりません>_<

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/641-6f3d759c