UQ HOLDER!第122話感想 

 今週のマガジンで面白かった5作品。
・UQ HOLDER!
・てのひらの熱を
・デザートイーグル
・はじめの一歩
・アクマゲーム
インフェクションあざとい。
以下ネタバレです。











Stage.122「みぞれの想い人ですもの!」


あらすじ

 刀太と出会う前、みぞれはネギに孫がいたことを茶々丸から聞かされ、祖母・あやかが成し遂げられなかった夢を実現する使命感に燃えていた。
忍機に撃墜され大きな後れを取ったみぞれ機だったが、金と愛に飽かせて作った刀太専用エンジンを持ち出し、異常な追い上げを始める。
その中でみぞれは、自分と共に行動するなら正しい世界の救い方を教える、と刀太に意味深に告げた。
レースは中間地点を越え、キリヱ機が先頭集団を撃墜しトップに立ったタイミングで、折よく忍機、みぞれ機が雌雄を決するべく迫るのだった。


感想

 このほど、雪広コンツェルンの秘蔵映像が発掘されました的な?
この動画はフルで見たいところですが、茶々丸の秘密情報が気になってしまった。
あやかが知らない情報を、先にみぞれに耳打ちする茶々丸の真意が気になる!
雪広家の微笑ましい光景に見せかけて、各人の思惑が渦巻いてそうな図ですよ、これは。

 茶々丸の立ち位置って不思議ですよね。
ハカセ、超、エヴァの手で作られ、エヴァに使役されていたのが、心を持って独り立ちし、ネギの秘書になる。
その後雪広家に長く身を寄せる(総帥、お館様とあやかの呼び方が変遷している)が、仮契約時代のアーティファクト(未来の超謹製?)は雪姫の手にあって、今は一空が使ってる。
じゃあ今は誰のどんなスタンスに与しているのか、気になりませんか?

 みぞれの秘密兵器は、刀太の脱ぎたて裸ワイシャツ専用エンジンでした。
さらっと「回天」が織り込まれている恐ろしさ。
雪広コンツェルンの技術力は世界一ですよ。
刀太がダーナから解放された後に回天の原理を解析して組み込んだか、刀太の出自と秘める力を事前に知っていて組み込むタイミングを計っていたのか、いずれにせよあやかが知った後に準備したはずで、恐ろしい話である。

 忍はともかく、キリヱと結ばれても世界は救えないと言い切るみぞれ。
「私と共に来るなら正しい世界の救い方をお教えしましょう」は悪者のセリフのような……。
単にあやかがネギと結ばれなかった無念を世代を超えて晴らす、という話ではないようです。
ネギは誰と結ばれたの樹形図のように、ネギをどうするの樹形図が作れそうだ。

 分裂した刀太は微妙に性格が異なるらしい。
ネガティブ刀太、かっこつけ刀太、スポ根刀太……どれも刀太らしくないのが笑える。
3体それぞれが記憶を保持したまま、レース後元に戻るのがミソ。
みぞれの話は聞いてみたいし、忍と共に塔のその先も目指したいし、キリヱとの連携で始まりの魔法使いも倒したいし、もう一回分裂したくなるのではないでしょうか。

 結局、水着、裸学ラン、裸ワイシャツの3人で優勝を争うことに。
推進力のあるみぞれ機が有利にも見えるが、終盤のコースは入り組んでいるので操縦に秀でる忍機にも勝機ありか。
それとも、キリヱ機の幸せなキスで終了かなー。
そんな感じで楽しみます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/643-6e8941e2