スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UQ HOLDER!第123話感想 

 今週のマガジンで面白かった5作品。
・UQ HOLDER!
・星野、目をつぶって。
・ベイビーステップ
・世にも奇妙な物語 ダジャレ禁止令
・デザートイーグル
ドメカノ実写化はキャスト含めて魅惑の「まぜるな危険」な類なのでは……。
以下ネタバレです。











Stage.123「三つの刀太の願い!」


あらすじ

 スピーダーレースはキリヱ、忍、みぞれによるトップ争いとなり、それぞれに同乗する分裂した刀太たちは誰についていくべきか主張をぶつけ合う。
三つどもえでは機体性能、技量面で不利と見られたキリヱだったが、要所でリセット能力を使ってしのいでいた。
埒が開かぬと忍、みぞれ機の刀太が結託してキリヱ機を襲うが、戦線は膠着。
追いついた帆乃香・勇魚機が女子3人を脱がせて颯爽とトップに躍り出るのだった。


感想

 意外とテクニシャン!!
史伽か!ととりあえず突っ込んでおこう。
自分を持てずそれぞれに感化される刀太が、未だ組織の構成員の域を抜け出せていない現状と被って泣ける。
刀太の物語分岐の岐路に立たされている感がありますね。

 キリヱを脱がす立場に積極的な醬油&ソース刀太。
なかなか凄い図である。
キリヱをフルネームで呼び捨てにするあたり、前のめりに自己洗脳してるイメージです。
仮に刀太が昔のフェイトと同じような存在なのだとしたら、割と納得できたりするのですけどね。

 みぞれの「惚れてしまいそうですわよ」とは一体。
惚れてないんかい。
ソース刀太の枯れ具合が琴線に触れたのだろうか。
忍機に乗った初期刀太、キリヱ機に乗った現刀太、みぞれ機に乗った新たな可能性の刀太のうち、生き残るのは誰か。

 降って湧いた帆乃香と勇魚。
すごい角度から突っ込んできた。
帆乃香はこの展開を織り込み済みで刀太を分裂させたのかしら。
能力発動を逡巡するキリヱが健気ですね。

 帆乃香と勇魚も含めて、近衛姓だらけのスピーダーレースであった。
帆乃香が刀太に掛けた「相変わらず女の子を選べへんのやね」の「相変わらず」って何だ……。
血は争えない的な意味で言ってるのか、読者に未開示の時代も含めた刀太個人に向けて言ってるのか、いずれにせよ辛辣な言葉だ。
学ランまで脱がされた忍に明日はあるのか!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/645-a9fe7fb7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。