スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やすらぎの郷#1 

 倉本聰脚本の民放昼ドラ(15分)。
何かすごいコンセプトです。
金婚式を前に、女優だった認知症の妻に先立たれた脚本家が、仕事を辞めて新たなステージへと進む話。
昭和のテレビ黄金世代を担った業界人たちに容赦なく迫る老いを、容赦なく描こうとしている。
現実でも時代を彩ったタレントたちの昔の写真を劇中で使う挑戦的な試みもあり、メタ的にも楽しめそうです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/674-c29c303d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。