UQ HOLDER!第135話感想 

 マガスペからの流入効果か、だいぶクオリティが整理されてきた別マガ。
しかし、UQ HOLDER!のアニメ情報が、せめて原画展開催時程度は載ってても良いのではないかと思う。
今号面白かった作品6つ。
・UQ HOLDER!
・栄光のギャロップ
・熊西美術部らふすけ先輩
・アルスラーン戦記
・寄宿学校のジュリエット
・世界か彼女か選べない(※巻末コメントを買う)
以下ネタバレです。











Stage.135「甚兵衛の能力炸裂パニック!」


あらすじ

 激闘のあと、キリヱはえっちな夢を見て、朝から刀太を過剰に意識してしまう。
休暇を与えられたナンバーズは、仙境館に新設されたリゾートプールで過ごすことになった。
一計を案じた夏凜の差し金で、「イレカエ」の能力を持つ甚兵衛は、キリヱと刀太の距離を縮めようとするが、どうにも間が悪い。
2人きりのサウナの中に雪姫が割って入って2人の両想いを確認し、キリヱは嬉しくて恥ずかしくて爆発するのだった。


感想

 わーい昔懐かしイヤボーン落ちだー。
久々の頭から尻尾までラブコメ回でした。
何がって、原画展で執筆状況公開しながら描いてたのがコレだってことですよ。
オジサンうれしくなっちゃって。

 別マガに移籍した強みを生かし(?)5ページにわたるキリヱの淫夢で開幕。
これ、最初は雑誌ごとの規制の違いでここまで描ける、という意味だと思っていたけど、違いますね。
月刊でページ数が増えたから、こういう描写に尺を割けるという意味だ。
メタのセリフでキリヱ自身もそう言ってるし。

 近衛流脱がし術しゅごい。
みぞれが不死身しゅごい言ってるのがうつった。
キリヱのなかの刀太ってこんなイメージですが、後々の展開考えると当たらずとも遠からずだよね。
しれっと扉の鍵ぶっ壊して部屋入ってくるし。

 まほら武道会は延期。
結局、ネギは武道会に出てくるのだろうか。
刀太に「科学弱いな」って言われる夏凜かわいい。
陸地に見えるところもフロートなんですよね、たしか。

 30年前に世界が滅亡の手前までいったのが、始まりの魔法使いのせいだったと。
ネギがナギを倒した時のことだと思われる。
で、ネギが死んだとされるのが20年前で、魔法の存在が公表されたのが10年前?
10年周期で何かあるのね。

 もう一つの島の新館……いつの間にそんなもの造ってたんだ。
それに、アクセス困難なのに旅館が儲かるって一体どんなシステムなんだ。
そこで甚兵衛の出番か。
原価率低かろうなぁ。

 一般人に刀太を奪われるのは不死人の名折れだと、変な方向に頑張る夏凜。
雪姫の代弁者の行動としては非常に正しい。
無自覚でやってるのが素晴らしい。
そして首を突っ込む甚兵衛である。

 「イレカエ」って、まさかまんまただの入れ換えじゃないですよね!?
にしても自力で覚えるって一体……。
不死のベテランは、不死身と関係なくライフスタイルに合った余技を身に付けてしまうものなのか。
夏凜も呪いをポジティブに捉えて頑張るべし。

 キリヱと入れ換えられたアフロ、この後通報されるパターンだこれ。
水着と一緒にメガネまで持っていかれるキリヱに、ちょっとこう、議論があったのではないかと想像する。
少しずつ、夢との一致点に勘付き、抵抗を試みるも抗えないキリヱである。
刀太が地雷を踏み抜いて、何だかんだ距離は縮まったのではないか。

 例によって、満を持しての雪姫登場。
ここはタオル付きなんだ。
雪姫の姿勢見てると、お前が言うなと思わないではないが、彼女のなかでどう心の整理付けてるんだろう。
500年遅かったってことで、ファイナルアンサーでいいのだろうか。

 雪姫のキリヱへの殺し文句は秀逸なので、本誌か単行本で見てもらいたい。
これ、2人の関係性からしか出てこない言葉だわ。
強力な封印すら打ち破るキリヱのイヤボーン最高。
ところでカトラスどこ行った。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/681-0e94d802