やすらぎの郷#19 

 例年の誕生日パーティーを企画するも全く人が集まらず、大赤字を出しそうな78歳の「お嬢」。
加齢とともに人が離れていく現実に、甘々の終末計画があいまって、「美人薄命」のフレーズがむなしく響く。
出席することがステータスの誕生日パーティーって、ある世界にはあるんでしょうか。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/694-21e3a089