UQ HOLDER!~魔法先生ネギま!2~ 第3話「不死人たちの城」感想 

 最短ルートを効率よく進む第3話。
以下ネタバレです。












第3話「不死人たちの城」

 地上に残るのはお前ら2人かもしれん。
そんな時代もありました。
夏凜は一体どこで道を誤ったのか。
何もかんもキリヱが悪いということにしておこう。

 ゲンゴロと一空も出た。
いきなり地下入団テスト。
…かと思いきや、1対1で戦う流れに。
7日後までに1撃入れればOK。

 九郎丸は源五郎、刀太は夏凜と。
女性に不意打ち格好悪い。
風呂で素っ裸の時を狙うとか言い出した…これは確か原作でも言ってた。
源五郎のアクションシーンをこんなところで見られるとは。

 忍、普通に仙境館で働いてるし。
旅館のバイトで普通の人間。
特別に住み込みでバイト。
かなり力技だなぁ。

 1撃入れれば合格、そうか、ネギのエヴァへの弟子入りと重ねてるのか。
クーフェがしゃべった。
謎の声に誘われて下る螺旋階段は、図書館島っぽくて良いですね。
入団テスト抜きで地下の甚兵衛と黒棒に出会う。

 怒濤のごとくサクサク進むな。
修行も何もすっ飛ばして、黒棒に呼ばれて、そのまま抜く流れか。
お、甚兵衛がアルの名前出した。
甚兵衛が九郎丸と刀太のことに妙に詳しいのが笑える。

 黒棒と甚兵衛仲良いな。
刀太はもう少し黒棒のことうまく使いこなせないものか。
戦闘センスは抜群だけど、相手が悪くて使いどころがないのが正直なところだが。
まあ、今回は集団を殲滅するのにうまく使ったと思う。

 九郎丸の剣には遊びが必要。
元々誰が言ってたんだっけこれ。
刀太のアイデアを生かした戦い方で、一撃入れるどころか殺しちゃいました。
源五郎の残機減、この表現だとカトラスにネタ割られそうな気がする。

 刀太は夏凜に一撃入れる直前で忍のもとに駆け付け。
魔獣の質感、違和感バリバリだなぁ。
衣類溶かすなら、もっと徹底的にやってくれてもいいのに!
今回はカモ君出てこなかったな。

 結局地下送りするんだ。
原作の要素を生かしつつ、ダイジェストにならないように相当細かく組み替えてます。
魔獣の掃除を最後に持ってくることで、長時間の経過と修行を第3話(今回)と第4話(次回)の間で済ませられるわけで。
オリジナル要素の、源五郎の活躍も良い感じでした。

 次回は「刺客襲来」。
最短ルートなら、フェイト+帆乃香+勇魚かな。
そうすればキリヱも出てこれるし。
相当早回しになりますがね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/714-b3b7dde1