FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UQ HOLDER!~魔法先生ネギま!2~ 第8話「フェイト捕獲作戦」感想  

 サクサク進んで濃密。
以下ネタバレです。











第8話「フェイト捕獲作戦」

 いきなりくぎゅ月詠。
ダチとの会話の内容が入ってこない。
笑顔のフェイト。
怪しすぎる(笑)

 フェイトのキャラデザ、結構攻めてる。
幼さをかなり入れてる感じ。
フェイトが刀太に語り掛ける才能と価値は同義か。
からの、怒涛のアクション突入。

 アスラ・ツゥは九龍ちゃんの正体に気付いてるからこその面白みあるよね。
全身義体サイボーグの月詠。
ということは、不死性も一空と同等なのか。
一空のそこらへんは、よくわからんなぁ。

 攻撃受け流しながら電話。
刀太も夏凜も余裕だな。
牛冷娑婆はこれで出番終わりかなぁ。
心当たりはないだろうけど、刀太が夏凜に石化解除アプリのアドバイスするのって、不思議な感じ。

 地下大空洞に首尾よく誘い込むのに成功。
話し合いをするためのプランAであった。
居直る夏凜。
こっちが知りたいのは、誰がネギを愛してたかじゃなくて、ネギが誰を愛してたのかなのですが……実に夏凜らしい。

 事態は切迫していないと語るフェイト、今となってはむのー。
誠実に答えるというのは、真実を言うこととイコールじゃない、と。
そもそもだけど、ネギが刀太の父でなく祖父という共通認識ができてるのは、単に時代経過の問題だけではないのですよね。
結局父母は誰なのかという話に。

 ここでまさかのネギ登場。
前回刀太にぶつかったカトラス(?)が通信装置取り付けたと考えるのが自然か。
このタイミングで出てきたことで、フェイトと一直線に手を結べるようになるのね。
フェイトが刀太のためを思って言った、とネギに言わせるということは、刀太自身がやっちまった可能性があるのかー。

 ここにきて、省略されてるはずの部分がかなり気にならなくなってきた。
今回はバトルもテンポが良く、ツッコミが追い付かないほど。
三太オミットはともかく、トータルで必要な部分は拾ってきてるので、記憶に残る要素がもう一押しあれば、長く評価される作品になる手応えが。
どう始末付けるのか、楽しみです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/721-156c84d8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。