UQ HOLDER!~魔法先生ネギま!2~ 第10話「麻帆良学園へようこそ」感想 

 恐ろしくスムーズに進むが、早くも第10話。
以下ネタバレです。











第10話「麻帆良学園へようこそ」

 ネギのクローンだったことを知り、落ち込む刀太。
雪姫が、祖父への義理立てで自分を世話してくれていたのかと思い詰めるのは仕方ないか。
そして、まほら武道会へ刀太を連れ出すみぞれ。
運命は悩む時間を与えない。

 まほら武道会のプレイベント優勝者は本戦に出られるという設定。
イメージカットで出てくるのがクーフェとかじゃなくて、豪なんとかさんとかなのが笑える。
「男同士の秘密」で赤くなる九郎丸かわゆい。
またもキリヱは蚊帳の外。

 たつみーしゃべりまくる。
前作よりセリフ多いんじゃないか。
夏凜は雪姫に相手されてないなぁ。
結局2人の関係ってどんなのなんだ。

 桜子金髪だー。
クラスメイト4人出てきて、見た目で80歳分年取ったのがあやかだけってすごいな。
みぞれ何想像してるの…と思ったけど、当たらずとも遠からず。
どさくさ紛れに刀太に抱き着く茶々丸。

 アフロプレイベント欠場(笑)
アニメからも欠場?
で、永遠の14歳(自己申告?)の刀太の対戦相手はカトラスかー。
流れるような展開だな。

 この早回しで刀太がカトラスに敵うのか?
あ、アフロ出てきた。
刀太真っ二つ、からの闇の魔法発動。
そりゃ、敵わないよねぇ。

 真っ二つになっても、そこまで動じない観衆って一体。
精神攻撃に余念がないカトラスである。
手助けはできないけど仲間の声が届く特殊な環境で刀太は乗り切ったので、ちゃんと展開の必然性はあるんですよね。
ちゃんと練られている。

 畳みかけるようにネギ登場。
やっぱ血が呼び寄せてたんだなぁ。
刀太が田舎を出てからは想定外の連続で、結果的に雪姫に刀太を秘匿する気があまり感じられなかったけど、どうするつもりだたんだろ。
ラカンも来た!

 こっちのキリヱは前線に出てきて大丈夫か。
一気にラストバトル感醸し出してる。
攻略サイト見ながら最短ルートでラスボスのところまで行き、攻略推奨レベルまで全然達してない感じだ。
原作見てるとそう思うけど、スピーダーレース後の戦いぐらいの善戦はするのだろうか…案外できそうだな。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/723-d1147045