FC2ブログ

UQ HOLDER!第160話感想 

 今月の別マガで面白かった6作品。
・UQ HOLDER!
・アルスラーン戦記
・トモダチゲーム
・テンジュの国
・私と別マガ(アンケートの選択肢にない!)
・読み切りじゃない方のFGO
足指が切られた漫画の直後に焼けたウインナーを食べる漫画が来るの、本当に心臓に悪い。
以下ネタバレです。











Stage.160「UQホルダーvs.UQホルダー」

あらすじ

 UQホルダーのナンバーズ・七重楼と十蔵は、真祖バアルが復活したことにより、アジトの仙境館を攻撃したのだと甚兵衛に告げた。
七重楼は創造主のバアルに逆らえず、十蔵は善悪のタガを外されているという。
苦戦する甚兵衛に、源五郎や一空、九郎丸、三太、夏凜が次々駆け付け援護するが、十蔵の剣術を前に、ことごとく歯が立たない。
十蔵は数百年を生き続けた結果、呪いや因果、概念そのものすら斬る術を身につけたのだと豪語した。


感想

 十蔵の仮面ってナディアに出てくるアレに似てますよね。
とか世代がばれるネタを書いてみる。
しかしアレじゃわからんよなぁ。
アレですよ、秘密結社的な。

 甚兵衛愛されてるなって。
十蔵は本気の甚兵衛と戦いたいし、源五郎は「残機があるウチは先に死なせませんよ!」って言ってるし。
この作品、本来はこっちの男の世界を描きたかったのだと思うな。
甚兵衛って(黒棒以外に)武器持ってるのを見た記憶があまりないのだけど、一体どんな武器を取るのだろうか。

 これまで封じられていたバアルが復活したので、元々バアルの従者だった七重楼と十蔵が元鞘に戻った、と。
刀太が修行していた時からバアルは既にいたので、雪姫が不在で刀太がフェイトと戦っている時を狙って仙境館を襲撃したのも計画的だったわけだ。
雪姫を直接狙わないのは、以前と同じく彼女の絶望を涵養するためですかね。
以前から、ナンバーズ最強は十蔵だという情報は出ていたので、これぐらいの無双ぶりは、まあ、うなずけます。

 斬れないはずの存在を斬られた三太と夏凜は一体どうなるのか。
首を落とされたフェイト同様、どうなるのかよくわからない。
見開きで見栄を切る十蔵の右端で、切断された脚部で局部を隠される夏凜というのは、なかなかエグい絵だ。
後のコマでは移動してるっぽいけど…一体どうなってるんだ。

 七重楼と十蔵は、物語序盤の近況では宇宙服を着て活動していたのですよね。
それがバアルが復活したこととどの程度関係あるのか。
肝心のバアルはまだ姿を見せていないし、七重楼もまだ何もしていないに等しいし。
この戦い、長引きそうである。

 キリヱは…どこにいるんだっけ。
夏凜たちが刀太のバックアップに行ってたとか新たな情報も出てきたので、その辺の細かいやりとりもこれから出てくるかな。
甚兵衛が非戦闘員を避難させるのは七重楼たちも織り込み済み(というか、避難させるのを待ってたフシもある)だろうから、じゃあ召喚悪魔は何しに来たんだろうとか、これからどうするんだろうとか。
何でも斬れる十蔵は、始まりの魔法使いも斬れるのかしら。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/745-0b5e746a