FC2ブログ

UQ HOLDER!第164話感想 

 今月の別マガで面白かった6作品…はいつもと大体同じ。
最終回近い作品多くない?
以下ネタバレです。













Stage.164「結集」

あらすじ

 ダーナを伴って現れたバアルは、「人類を愛している」とし、人類にとって邪魔な存在と見なした不死人を排除する意義を語った。
刀太たちは反発するが、ニキティスや七重楼も敵陣に合流し、劣勢に陥る。
それでも、何とか持ちこたえている間に、甚兵衛と十蔵が合流。
さらに、雪姫も帰還したことで両陣営がそろい踏み、総力戦に突入するのだった。


感想

 バアルが語った仙境館襲撃の目的には、検討を加える必要がありそう。
真祖は一体どこから来たのか。
バアルは人類と真祖について「同じ種から分かたれ、二つの星に分かれて育った兄弟姉妹のようなもの」と表現している。
人類は地球で育ったとして、真祖は金星…ともまた違うような気がするのですが、火星の原住民か何かですかね。

 始まりの魔法使いは真祖ではない。
これまでも示唆されていたし、バアルが「君達の間から生まれた天才」と言っていることで、はっきりした。
ただ、「君達」については、最初は人類のことを指しているのかと思ったのですが、語りかけてる相手のことを考えると、不死人のことを指しているのでしょう。
世界の絶望に飲み込まれた始まりの魔法使いが進める「完全なる世界」の実現にとっては、たしかにこの世界を諦めていない不死人たちの集団は邪魔でしょうね。

 エヴァンジェリンからカリンを引き剥がし孤独にさせたのも、世界に絶望させるためでしょう。
では、エヴァを匿い刀太たちを鍛えたダーナがバアルと行動を共にしている理由は?
そのあたりは、ニキティスが刀太を3カ月間みっちり鍛える「迂遠な」手段を取ったことと根っこは同じだと思うのです。
ただいかんせん、ニキティスの目的自体がよくわからないので…。

 「着てる暇がない」と今回も裸の夏凜さんマジ肉体美で様式美。
でも小ゴマ。
ダーナに潰されてたっぽいけど、傷つかない体は一体どういう処理になっていたのか気になる。
見開きではちゃんと服着てる。

 雪姫貫禄の登場。
刀太の姿を見ても驚く様子なし。
ニキティスのことも全然織り込み済みっぽいんだよなぁ。
あと、見開きの雪姫はかわいい。

 次号、総力戦!!らしいのですが、多対多の不死人同士の戦いって、どう考えても不毛な長期戦になりそうな気がするのですが、どうなるんですかね。
今回散々しゃべったバアルじゃなくて、ニキティスが「君達は人類に不要だ」と最後に見えを切るのは展開上そうなるだろうなとは思うけど、ちょっと面白かった。
不死人は人類に関わるべきではない、というのは濃淡こそあれ、真祖共通の思いかのかな。
そこに関しては、UQホルダーの面々もやぶさかでないように思えるけども。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/749-f95f7b72