刺激的な生活 

 人間、興味があるものをやっているときと、極度に緊張している時は、眠れないものです。
そういう意味で、木曜の講義は楽しみにしているものが多く、私を眠らせてくれません。
体調は最悪なのに。
ま、よくあることです。

 月曜日の食事の際、私は口の中を犬歯で噛んで、口内炎を2つ作ってしまいました。
しかも唇付近なので、食事を摂る際は口内炎が不可避。
食欲の充足と痛覚の刺激は、表裏一体、紙一重です。
痛いからといって、食べるのをやめるわけにはいかないのです。

 昼ごはんは、カップやきそば。
やきそばのソースが、文字通り身体に滲みます。
旨痛いです。
一口ごとに、飲み物で口をゆすぐ私。
こういう時ぐらいは、食欲が減退してもいいと思った。
だから太るんだよ、と。

 学校の帰りにファミレスに寄って、読み溜めてた本とかを読もうと試みるも、気がつけばテーブルに突っ伏して居眠り。
店員に追い出されなかったのが不思議です。
悪夢まで見てしまって、最近疲れてるなぁ、と痛感。

 不規則な生活は、口内炎を刺激する一因になっているのではないかという考えは常に頭をよぎっていますが、そんな現実からは敢えて目を反らしつつ、今日も私は徹夜をします。
ゲームで。
本当は日記を書こうとしてたはずなんだけどね……

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/81-b8c7e44a