UQ HOLDER!第135話感想 

 マガスペからの流入効果か、だいぶクオリティが整理されてきた別マガ。
しかし、UQ HOLDER!のアニメ情報が、せめて原画展開催時程度は載ってても良いのではないかと思う。
今号面白かった作品6つ。
・UQ HOLDER!
・栄光のギャロップ
・熊西美術部らふすけ先輩
・アルスラーン戦記
・寄宿学校のジュリエット
・世界か彼女か選べない(※巻末コメントを買う)
以下ネタバレです。











続きを読む

やすらぎの郷#7 

 舞台用の台本を書けと迫る三井路子。
女の一生のターニングポイント三つ。
・処女をささげる
・男に金で買われる
・誰にも相手にされなくなって男を金で買う
いやいやいやいや。
振り回されてばかりの脚本家である。
こりゃ、成仏させるために書かなあかんなぁ。

やすらぎの郷#6 

 ビタ「ミン剤」ばらしちゃダメでしょ(笑)
やすらぎの郷のことを外に漏らした者は即刻退去。
鉄の掟に、どこか不穏さを見るのであった。

やすらぎの郷#5 

 ミッキーカーチス!
昔の写真あるんだ……。
大納言の紹介面白すぎる。
いるわこういう人。
203号室、クリヤマタカコが出るらしい。
女の戦いは強烈だわ。

やすらぎの郷#4 

 石坂浩二、渾身の肯きバリエーション。
施設概要をひたすら聞き続け、途中で「もういいよ」感を出すのが笑える。
ゴルフ場を再利用して造成したやすらぎの郷……それなんて富良野自然塾。
やっぱり暗くなったら寝るんですか。